あなたにぴったりのECシステムはどれか?無料のものから有料のものまでECシステム徹底比較

2021年10月18日

数あるECシステム どれを使ったらいいの?

コロナ禍の影響もあり、近年多くのECシステムがリリースされるようになりました。
有料のものだけでなく、無料から使い始められるシステムもあり、どれを使えばいいのか悩まれている方も多いのではないでしょうか。
今回は無料・有料のECシステムをできるかぎり横並びにして情報を比較していますので、システム導入の際の参考にしていただければ幸いです。

無料ECシステム

近年では無料で使えるECシステムも数多くリリースされています。
無料で商品をWeb上に掲載、販売するだけでなく、追加料金を支払うことでより多くの機能を使えるのが一般的です。
まずは無料ECシステムを見ていきましょう。

サービス・製品名有料でできること有料サービスの料金特徴
BASE
  • 有料デザインの購入
  • BASEロゴ非表示
  • 不正決済保証
500円~
  • 誰でも簡単にネットショップを作れる
  • 無料で使える機能が豊富
  • 「BASEかんたん決済」が使える
カラーミーショップ(COLOR ME)
  • テンプレートプラス(営業日カレンダー等)
  • FTPアップロード
  • 名入れ機能
  • 都道府県別 配送日設定
  • アクセス解析(全ての機能)
  • 商品情報・顧客情報 CSV一括登録
  • 定期購入機能
  • 商品レビュー
  • クーポン発行
  • フォローメール
  • Google Analytics eコマース ・電話サポート(国内のみ)
  • 画面共有サポート
  • レギュラープラン:3,300円/月
  • ラージプラン:7,945円/月
  • カスタマイズの自由度が高い
  • リーズナブルな価格設定
  • 無料で使っても機能が豊富
EC-CUBE 有料プラグイン/テンプレートの導入 プラグイン/テンプレートによる
  • 日本製で導入事例が多い
  • カスタマイズ性が高い
  • 利用者向けコミュニティ/情報が充実している
STORES.jp
  • 支払い手段(代引き、Amazon Pay、決済手段カスタマイズ)
  • アイテム動画埋め込み
  • 品番管理
  • 在庫数一括更新
  • 送り状CSV出力(ヤマトB2クラウド)
  • 配送日指定
  • アクセス解析
  • 独自ドメイン
  • サービスロゴ非表示
スタンダードプラン:2,178円/月
  • 20種類以上の機能が無料で利用可能
  • スマホでの制作も対応
  • 手数料が比較的安い
ジンドゥー(Jimdo)
  • ドメイン接続
  • 初回契約時無料のドメイン
  • アクセス解析
  • 特別価格表示
  • 商品数(無料は5点、有料は15点〜無制限)
  • 特別価格表示
  • 支払い方法(Stripe(クレジットカード決済)、請求書発行、銀行振込み、代金引換、メールによる確認連絡)
  • クーポン機能
  • PROプラン:965円/月
  • BUSINESSプラン:2,460円/月
  • SEO PLUSプラン:4,110円/月
  • PLATINUMプラン:5,190円/月
  • 無料でホームページが作れる上にネットショップも運営可能
  • プランが豊富に用意されている
  • テンプレートが40種類以上と豊富
Yahoo!ショッピング
  • Yahoo!JAPANのサービスの1つ
  • 外部集客に強い
  • 各種サービスと連携可能
イージーマイショップ
  • お気に入り登録機能
  • 再販売リクエスト受付
  • オーダーメイド商品
  • セット販売
  • 予約
  • 取り寄せ商品
  • セール
  • ダイナミック・プライシング
  • お問合せ管理
  • 購入回数制限
  • 定期購入
  • 頒布会
  • 会員機能
  • 配送方法選択
  • 複数配送先指定
  • 副管理者設定
  • 店長ナビ
  • ログインIP制限
  • 個別カスタマイズ
  • スタンダードプラン:2,970円/月
  • プロフェッショナルプラン:5,940円/月
  • Yahoo!ショッピングなどと連携可能
  • イージーペイメントに対応
  • 多種多様な販売方法に対応
ワイズカート・ゼロ無料版と同様 ワイズカート エントリープラン:5,000円/月~
  • システム利用料支払いは、独自のプリペイド決済手段Z-COINを使用
  • 商品登録点数は100点
  • 通常版ワイズカートへの移行も可能
Magento
  • BtoB機能
  • ダイナミックマーケティング
  • マーチャンダイジング
  • 顧客セグメント化
  • ターゲティングプロモーション
  • 顧客属性管理機能
  • ビジュアルマーチャンダイザー
  • ルールベース商品関連付け
  • 自動メールマーケティング
  • 拡張CMS機能
  • 顧客グループ別商品表示
  • 購入制御機能
  • コンテンツステージング
  • 顧客ロイヤリティ向上(ポイント/ストアクレジット/欲しい物リストなど)
  • パフォーマンス・スケーラビリティ (マルチマスタデータベース構成/マルチスレーブデータベース構成/MySQL Clusterサポートなど)
  • 拡張管理機能(返品・交換管理機能/拡張管理者権限/Googleタグマネージャーなど)
要問い合わせ
  • 海外で人気のオープンソースCMS
  • カスタマイズ性とデザイン性が高い
  • 多言語・多通貨に対応している
Welcart有償メールサポート
  • 1ヶ月:22,000円
  • 3ヶ月:55,000円
  • 6ヶ月:88,000円
  • 12ヶ月:165,000円
  • WordPressのプラグインでカート機能を追加できる
  • 商品管理/ダウンロード販売/定期購入などの豊富な機能
WP-OliveCart
  • WP-OliveCart4からスムーズに機能を追加
  • MyPage機能
  • 2種類の送料設定
  • 6種類の決済方法を設定
  • クレジットカード決済機能
  • 2つの注文メールの送信先の設定
  • 消費税の設定
  • 商品リストのバックアップ機能
  • 顧客管理機能
  • 新規顧客登録機能
  • 顧客データバックアップ機能
  • 受注一覧機能
  • 受注データバックアップ機能
WP-OliveCartPro4:18,000円
  • WordPressのプラグインでEC機能を追加できる
  • 使用テーマを変えずにEC機能を追加できる
  • Welcartより手軽に導入できる

BASE

BASEは簡単にネットショップを作成できるECサービスで、2021年時点で150万ものショップが開設されています。
初期費用や月額料金がない代わりに、決済手数料とサービス手数料がかかる仕組みです。
決済システムの「BASEかんたん決済」を利用すれば、クレジットカード・コンビニ決済・銀行振込・キャリア決済といった様々な決済方法にも対応できます。

カラーミーショップ(COLOR ME)

カラーミーショップはGMOペパボ株式会社が2005年からサービスを提供開始しており、中小規模から有名ブランド店まで多くの店舗で導入されています。
フリープランであれば初期費用・月額費用は一切かからず、簡単にECサイトを運営できるのが特徴です。

EC-CUBE

EC-CUBEは株式会社イーシーキューブによって提供されているECサイト構築パッケージです。
ECで必要とされる基本的な機能は標準搭載されており、その他に必要な機能はプラグインで追加可能です。
必要な機能だけを導入できるため自分にあったECサイトを制作できます。

STORES.jp

STORES.jpはSNS感覚で手軽に開設できるECプラットフォームです。
パソコンだけでなくスマートフォンからもネットショップを作れるのが特徴となっています。

ジンドゥー(Jimdo)

ジンドゥーは無料でホームページを作成できるASPである一方、ネットショップにも対応しているのが特徴です。
「Paypal」や「Stripe」など決済機能に対応、ショップ内に在庫数や注文状況を表示可能、商品をスライド形式やリスト形式で表示可能といった、ネットショップとしての基本的な機能がしっかり備わっています。

Yahoo!ショッピング

Yahoo!ショッピングは「YahooJAPAN」のサービスの一つでモール型のASPです。
Yahoo!という巨大なサービス内で商品の販売ができるため、集客力が強いことが特徴となっています。

イージーマイショップ

イージーマイショップは株式会社システムリサーチが提供しているECサイトです。
初心者でも簡単に運用できる機能が豊富に備わっており、商品画像をキレイに表示するための機能も搭載しています。

ワイスカード・ゼロ

ワイスカード・ゼロは有料版である「ワイズカート(WISECART)」の機能がそのまま使えるオンラインショップ構築運営ASPサービスです。
商品が売れた際にシステム利用料の3%を支払う形となっていますが、注文総額3万円までは無料で利用できるのが特徴のネットショップです。

Magento

Magento(マジェント)はAdobeシステムズ社のExperience Cloudのラインナップの一つで、Eコマースの機能を提供するソフトウェアです。
多言語・多通貨に対応したECサイトや、越境ECサイトの構築に向いています。
ECサイトの構築に特化している機能が多くあり、カスタマイズ性やデザイン性に優れているのが特徴です。

Welcart

WelcartはWordPressサイトにカート機能を追加できるプラグインです。
クレジット決済、クーポン機能、定期購入、自動継続課金などの機能が利用でき、WordPressで構築したサイトにEC機能を追加したい場合に最適となっています。

WP-OliveCart

WP-OliveCartもWordPressサイトにEC機能を追加できるプラグインです。
ショッピングカート機能と商品管理機能が備わっており、ネットショップに必要不可欠である決済機能・在庫管理機能をWordPressに搭載できます。
プラグイン自体がシンプルに作られているためWelcartよりも手軽に利用できます。

有料ECシステム

無料のECシステムが小規模店舗をターゲットにしているのに対し、有料ECシステムの多くは商品数の多い企業をターゲットにしています。
ここからは有料ECシステムの間でどのような差別化がなされているのかを見ていきましょう。

サービス・製品名イニシャルコストランニングコスト特徴
Shopify0円
  • Shopifyライト:$9
  • ベーシック:$29
  • スタンダード:$79
  • プレミア:$299
  • Shopify Plus:$2,000
  • 世界最大のECプラットフォーム
  • イニシャルコストが無料である
  • 海外販売にも強い
ecbeing要問い合わせ要問い合わせ
  • 13年連続国内シェアNo.1
  • ECに特化したセキュリティ対策ができる
  • 売上UPのマーケティングサポートも充実している
EC-Orange要問い合わせ要問い合わせ
  • PHP7/Laravel(ララベル)フレームワークによる完全オリジナルソフトウェア
  • インフラ、アプリケーション、データ管理の面から強固なセキュリティ環境を構築できる
  • 基幹システムや外部サービスとのリアルタイム連携ができる
  • コマース21(commerce21)要問い合わせ要問い合わせ
    • 国内大手大規模ECへのシステム導入社数300社超
    • 経験豊富な人材による安定とスピードを兼ね備えた開発保守体制が整っている
    • 拡張性/可用性/高セキュリティを担保している
    ebisumart
    • 従量課金プラン/固定料金プラン:300万円~
    • レベニューシェアプラン:1,000万円~
    • 従量課金プラン/固定料金プラン:基本保守料金+カスタマイズ機能保守費用+オプション利用料金+アクセス費用(変動)
    • レベニューシェアプラン:毎月の売上金額の2.5%~
    • ECパッケージ・ASP双方の長所を兼ね備えているクラウドECシステム
    • 拡張性が高くシステム連携が得意である
    • 自社でサーバーを用意する必要がない
    SI Web Shopping要問い合わせ要問い合わせ
    • 大規模ECサイトに対応している
    • 高いカスタマイズ性と自由度の高いCMSオプションを搭載している
    • 大規模案件の経験者が多数在籍している
    HIT-MALL要問い合わせ要問い合わせ
    • 構築から運用までワンストップでパートナーシップを築ける
    • 事業に合わせてカスタマイズ可能
    • 業界最高水準のセキュリティを搭載
    w2Commerce
    • w2Commerce Value5:300万円
    • w2Commerce Enterprise:300万円+開発関連費
    • w2Commerce Value5:15万円 ※別途追加月額料:自社サイト売上連動型課金(約1%)
    • w2Commerce Enterprise:15万円+カスタマイズ保守費
    • 800超機能を標準搭載している
    • 業界一のシステム拡張性が魅力である
    • 独自のCMS機能を搭載している
    BuySmartJapan要問い合わせ要問い合わせ
    • 海外消費者に向けて購入を代行して発送可能
    • 4ケ国語に対応したカートが使用できる
    • 海外発送が簡単にできる
    Bカート80,000円
    • ライト:9,800円
    • プラン10:19,800円
    • プラン30:29,800円
    • プラン50:39,800円
    • プラン100:49,800円
    • プラン300:79,800円
    • BtoB専用のEC化クラウドサービス
    • SaaS利用で導入がスムーズにできる
    • 連携サービスも豊富に用意されている
    EC Direct要問い合わせ要問い合わせ
    • 大手総合通販会社が監修
    • サイトの構築プランの策定から運用代行までサポート
    • 他販売チャネルも活用可能
    Live Commerce
    • スタンダードプラン:34,769円
    • カスタマーサクセスプラン:330,000円~
    • スタンダードプラン
      • 起業家 3GB:1,650円
      • シルバー 3GB:6,130円
      • ゴールド 10GB:11,367円
      • プレミアム 50GB:32,320円
    • カスタマーサクセスプラン
      • 欧米 アジア(通常回線):55,000円
      • 欧米 アジア(CDN回線):82,500円
      • 欧米、アジア(クラウド CDN回線):110,000円
    • 海外向けのネットショップを構築できる
    • レスポンシブデザイン対応の高機能テーマが無料で使える
    • パーソナライズ機能を搭載

    Shopify

    Shopifyは全世界175ヶ国、170万店舗以上が利用している世界最大のECプラットフォームです。
    初期費用がかからず低コストで導入できる上、決済手数料が低く数多くの機能に対応しているため人気となっています。

    ecbeing

    ecbeingはECパッケージ業界でも有名な大手会社で国内トップシェアの実績があります。
    1,400の実績から得たノウハウを結集させ、豊富な機能でビジネスに合わせたECサイトを作れるのが特徴です。

    EC-Orange

    EC-Orangeは株式会社エスキュービズムから提供されている「EC-CUBE」をベースとしたECサイト構築用のパッケージソフトです。
    多様な構築モデルに対応しており、大量アクセスや大量受注に対応できる安定したプラットフォームである点も魅力となっています。

    コマース21(commerce21)

    コマース21はパッケージ型のECサイト構築サービスです。
    国内大手大規模ECへのシステム導入社数は300社を超えており、豊富な実績があることから事業者からの信頼も高いサービスとなっています。

    ebisumart

    ebisumartはカスタマイズやシステム連携ができる上に、ASPのようにシステムが古くならない点からECパッケージ・ASP双方の長所を兼ね備えているクラウドECシステムです。
    過去1年間のアップデート数は252回も行われており、マーケットのニーズや顧客のニーズなど時流に合わせてシステムが常に最新化されるのが魅力です。

    SI Web Shopping

    SI Web ShoppingはEC年商数十億円以上を目指す中規模EC事業者や、それ以上を目指す大規模EC事業者向けのECサイト構築パッケージです。
    システムインテグレーター社が提供しており、1996年に日本初のECサイト構築パッケージとして誕生しています。

    HIT-MALL

    HIT-MALLは自社EC運用ノウハウから誕生した自社開発のECサイト構築パッケージです。
    ECサイトの構築から運用までをトータルサポートしてくれ、事業に合わせてカスタマイズができる点も使いやすいと言えます。
    大手会社への納入実績もあることから安心してECサイトを運用できるでしょう。

    w2Commerce

    w2Commerceはオールインワンの総合通販向けECサイト構築システムです。
    販促から業務効率化までの800を超える豊富な機能を標準搭載しており、稼働率99.97%の実績などインフラの安定性も特徴です。

    BuySmartJapan

    BuySmartJapanは「英語」「中国語(簡体字・繁体字)」「韓国語」「日本語」の4言語に対応したショッピングカートと、120ヶ国の地域への海外配送を実現しているスキームです。
    自社で体制を構築・運営せずに越境EC対応でき、海外への販売強化を行いたい場合におすすめできます。

    Bカート

    BカートはBtoBに特化した受発注業務をEC化できるクラウドサービスです。
    BtoC向けのショッピングカートシステムだと対応が難しい取引条件や、複雑なシステム要件を標準対応しているため、BtoBのEC受発注システムを利用したい方に最適と言えます。

    EC Direct

    EC Directはペタビット株式会社が提供しているECサイト構築パッケージです。
    大手総合通販会社が監修していることから様々なオプションメニューや提携サービスが利用でき、自由度の高いネットショップを運用できます。

    Live Commerce

    Live Commerceは英語・中国語による海外向け越境ECサイトを構築できるビジネスソリューションです。
    GoogleショッピングやFacebookと提携しており、商品を簡単掲載できる機能が標準搭載されています。
    高機能テーマやパーソナライズ機能も用意されているため、自社ブランドを積極的に海外へ展開したい事業者におすすめです。