コンソール接続でネットワーク機器にログインできない場合の対処法

2022年3月25日

よくあるコンソール接続のトラブル

ネットワーク機器にログインする方法のひとつが「コンソール接続」です。
機器とPCを直接ケーブルで接続し、ネットワーク機器を操作できる状態にします。
機器に設定が入っていない状態の場合、ログイン方法はコンソール接続のみです。
今回は、コンソール接続が上手くいかない場合の原因と対処法について説明します。

コンソール接続に必要なもの

コンソール接続に必要なものは、以下の通りです。

  • コンソールケーブル
  • USBシリアル変換ケーブル
  • Tera Term(ターミナルソフト)をインストールしたPC

コンソール接続の手順

コンソール接続の手順を、Ciscoルーターを例に説明します。
手順は以下の通りです。

  1. 機器を起動します。
  2. コンソールケーブル、USBシリアル変換ケーブルを使い、以下の通り、PCとネットワーク機器を接続します。
    • 【ネットワーク機器】―【コンソールケーブル】―【USBシリアル変換ケーブル】―【PC】
  3. PCで「Tera Term」を開きます。
  4. 表示されたTera Termの設定画面で「シリアル」にチェックを入れ、利用するCOMポートを選択し、OKをクリックします。
    • COMポートとは、パソコンに装備されている、シリアルインターフェイスの名称です。
    • 自動で選択される為、設定画面で特に意識する必要はありません。
  5. Tera Term画面で、PCのエンターキーを押します。
  6. Tera Term画面に、ホスト名が表示されます。
    • ルーターの場合は「Router>」、スイッチの場合「Switch>」が表示されます。

コンソール接続できない場合に考えられる原因

上記の3番目の手順まで完了し、Tera Termの設定画面で「シリアル」を選択できない場合、USBシリアル変換ケーブルのドライバがインストールされていないという原因が考えられます。

5番目の手順まで完了し、Tera Term画面にホスト名が表示されない場合、以下の原因が考えられます。

  • コンソールポートが誤っている
  • ケーブルが接続されていない
  • COMポートが誤っている
  • Tera Termの伝送速度が誤っている

以下では、原因特定のため確認するポイントと、対処法を説明します。

Tera Termの設定画面で「シリアル」を選択できない場合

USBシリアル変換ケーブルのドライバがインストールされているか確認する

Tera Termの設定画面で「シリアル」を選択できない場合、USBシリアル変換ケーブルのドライバがインストールされていないことが、原因として考えられます。
ドライバは、USBシリアル変換ケーブルを動かすのに必要なソフトです。

まず、使用するPCに、ドライバがインストールされているか確認します。
「デバイスマネージャ」→「ポート」→「USB Serial Port」を選択し、使用するUSBの表記があるか確認します。

USBの表記がない場合は、ドライバをインストールします。
ドライバは、メーカーのサイトからダウンロードできます。

Tera Term画面にホスト名が表示されない場合

コンソールポートを確認する

ネットワーク機器には複数ポートがある為、コンソールポートと他のポートを間違って接続している可能性があります。
コンソールポートが背面にある機器もあります。
ケーブルをコンソールポートに正しく接続しているか確認します。

ケーブルの接続を確認する

ケーブルの差し込みが甘いと、機器側で認識されないことがあります。
ポートの奥までケーブルが差し込まれているか確認します。

COMポート番号を確認する

COMポート番号は、使用するPCによって異なります。
以下の通り、PCの設定画面を進めると、COMポート番号が確認できます。
「コントロールパネル」→「デバイスマネージャ」→「ポート」→「USB Serial Port」
Tera Term設定のCOMポート番号と、PCのCOMポート番号が一致しているか確認します。

Tera Termの伝送速度を確認する

伝送速度は、機器とTera Termで合わせる必要があります。
機器はデフォルトで、伝送速度が「9600」に設定されています。
そのため、Tera Termでも同じ「9600」に値を合わせる必要があります。

Tera Termの伝送速度は、「ボー・レート」という項目で設定できます。
以下の通り、Tera Termの設定を進めると、「ボー・レート」が確認できます。
「メニュー」→「設定」→「シリアルポート」
ボー・レートが「9600」に設定されているか確認します。

参考