プロジェクト・データとは何か?

プロジェクト・データとは

プロジェクト・データとは、プロジェクトの様々なプロセスの結果として収集され、プロジェクト・チーム内で共有されている膨大なデータのことです。
これらのプロジェクト・データは定期的に収集され、プロジェクト・ライフサイクルを通じて分析されていきます。
プロジェクト・データには「作業パフォーマンス・データ」「作業パフォーマンス情報」「作業パフォーマンス報告書」があります。

作業パフォーマンス・データ

作業パフォーマンス・データとは、プロジェクトを実行している中で得られたり、観測された未加工の生データを指します。
例えば、あるタスクの実際の所要時間や使用したコストなど、プロジェクトの中で観測される様々なデータを作業パフォーマンス・データと呼びます。
この作業パフォーマンス・データをもとに、作業パフォーマンス情報や作業パフォーマンス報告書を作成していきます。

作業パフォーマンス情報

作業パフォーマンス情報は、さまざまなプロセスから収集したパフォーマンス・データのことです。例えば成果物の状況や、変更要求の状況など、プロセスの結果から得られるような情報のことです。
作業パフォーマンス・データとは異なり、ベースラインとのデータ比較など、分析や加工が入っているところが特長です。

作業パフォーマンス報告書

作業パフォーマンス報告書とは、作業パフォーマンス情報をもとにまとめられたプロジェクト文書のことを指します。
例えば状況報告書や推奨案など、意思決定や問題提起に使用される文書です。