【お悩み】クラウドソーシングで失敗してしまいました。フリーランスさんは信頼できないのでしょうか?

お悩みのキャッチ画像

お店を営むAさん
お店を営むAさん

安くできるからとクラウドソーシングでWebサイトの依頼をしたのですが、イメージ通りにいかず、スケジュールも遅れて大失敗しました。
クラウドソーシングにいるフリーランスさんはあまり信頼できないのでしょうか?

SSAITS
SSAITS

もちろん問題のあるフリーランスさんもいます。
しかし、依頼の仕方ひとつで、フリーランスさんの成果をグッと高めることができますよ。

トラブルの多いクラウドソーシング

お客さまから寄せられる、よくあるお悩みの中に「クラウドソーシングで失敗した」というものがあります。
最近ではクラウドワークスさんランサーズさんをはじめ、数多くのクラウドソーシングのWebサービスが存在し、気軽にフリーランスさんに依頼をすることができるようになりました。

一方で、クラウドソーシングの発展とともに、クラウドソーシングによるトラブルも増加してきました。

「クオリティが低い」「連絡がとれなくなった」というようなトラブルは多く、なかなかクラウドソーシングを使って満足のいくものを手にされている方は少ないように思われます。

しかし、仕事を受けるフリーランスさんからの不満の声も多く耳にします。
「要件がころころ変わってついていけない」「料金に対して求めるものが高すぎる」「依頼人が分かってなさすぎる」という感想を、クラウドソーシングで仕事をした経験があれば持つのではないでしょうか?

このように、クラウドソーシングは依頼側も、請負側もお互いに対して不満を持っているような状態です。

では、なぜこのような状態が起きてしまうのでしょうか?

クラウドソーシングは直接大工さんに依頼するようなもの

クラウドソーシングのトラブルは、信頼できないフリーランスさんが存在するというのも1つの原因です。

多くのクラウドソーシングは誰でも参加できるため、納期を守る・任された仕事は完遂するという社会人常識が欠如した人もいないわけではありません。

しかし、クラウドソーシングのトラブルの多くは、依頼側と請負側の認識のズレが原因となっているように思われます。
そしてこれは、依頼側に大きな問題があると考えられます。

クラウドソーシングを使うというのは、例えるなら家を建設する時に直接大工さんに仕事を依頼するようなものです。
「人生で一番の買い物」と呼ばれるように、マイホームを建てるときの費用は馬鹿にならず、数千万円の料金は覚悟しておかなければなりません。
しかし、料金が安くなるからと言って、直接大工さんを雇ってマイホームを建てるでしょうか?
もちろん、建築関係の仕事をしていない限り答えは”NO”です。
家を建てるという作業をするのは確かに大工さんかもしれませんが、家を1戸建設するには、設計する人や大工さんを監督する人など、さまざまな人のスキルとノウハウを結集させなければなりません。
設計士さんや現場監督さんの仕事はできないので、安くなったとしても大工さんに直接指示して家を建てることはないでしょう。

クラウドソーシングというのは、家を建てるときの大工さんのように、作業をする人の力をインターネット上で簡単に借りることができるサービスです。
建築の知識がない人が直接大工さんを雇って家を建てられないのと同様に、依頼者側がその道に精通していない限り、フリーランスさんに依頼をしたとしても思ったような成果は得られません。

例えば、Webサイトを1つ作るにしても、Webサイトに精通していれば、制作の工程に「情報設計」「デザイン」「コーディング」というものがあり、それぞれどのようなスキルをもった人が必要なのかがわかります。
しかし、このような知識を持たずに「Webサイトを作ってください」とクラウドソーシングで呼び掛けても、人によってはデザインを想定し、人によってはコーディングをイメージしてその仕事を請負います。
その結果、依頼者側と請負側に認識のズレが発生し、イメージしていた成果物が得られず、料金だけを支払うことになってしまいます。

SSAITSといっしょにクラウドソーシングの使い方を学んでいきましょう!

このように、クラウドソーシングを使う際には認識のズレが発生しないようにしていかなければなりませんが、

「安いフリーランスさんにお願いしたいけど、どのように依頼したらいいのか分からない」

そんな時はSSAITSにご相談ください!

SSAITSではクラウドソーシングの使い方をレクチャーさせていただきます。

クラウドソーシングの使い方を学ぶことにより、Webサイトや印刷物の制作を安価に抑えられるほか、時間を奪われる軽作業を外注することができるようになり、仕事の効率をアップさせることもできます。
ぜひ一度、以下のお問い合わせフォームからご連絡くださいませ。